本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

コンセプト

あなたは持っている能力の数パーセントしか使っていない。

 
その能力が少しでも開けたら・・・?

賛否両論ありますが、

人間は脳の10%しか使っていない。

という言葉があります。

 
デマという声もありますが、実際に、
私はコンタクトだし、遠くのものは、
ぼんやりとしか見えません。

他にも、放射能など目に見えないものもたくさんあります。
聞こえない音もたくさんあるし、
感じない匂いもたくさんあります。

 

生きるか死ぬか、切羽詰まっていない、
この便利な世の中、使わなくていい能力は、
たくさんある。

というか、使えなくなった能力が
たくさんあるような気がします。
 

逆に言えば、私たちは自分たちの能力を
フル発揮すると、生きるのが、
困難になってくると思うんですよね。

 

でも、便利さにかまけて、
必要な能力やアイデア力が減っていくのは、、、

ちょっと違うような気がしませんか?

 

人間の動物としての本質は、
なまけたいし、動きたくないし、
変わりたくない。

おいダメ人間か!
っていうぐらいに、何もしたくない
生き物のようです。

 
でも、魂は、
自己成長したり、
誰かに喜んでもらうことをしたい、
と願っているもの。

 

少しでも、人間の本質の殻を破って、
魂の喜びに生きられるよう、

自己成長の話や環境の変化など、
学びを一緒に深めていけたらと思っています。

そんな愛に満ちた仲間が、この世の中に一人でも増えることを願って。

更新日:

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.