本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

家を購入する時期はいつがいい?運勢的には?

更新日:

Sponsored Link

time-to-go-1180182_640
家を購入する時期って、今のタイミングでいいのかなー??
 

家を購入する時には、
かなり勇気がいりますよね。

 
特に、購入すると決めてからも、

本当に、この時期でいいのかなー?
焦りすぎてないかな?

なんて、気になるところですよね。

 

実は!!

 

運命的にも、買わない方がいいかもよ?

という時期があります!

 
ちょっと怖いですが、
後々、家を手放すことになったり、
建て替えることになったり、

など、家を買うと、
なんらかの形で、変わってしまう
という時期があるんです。

 

その時期とは、いつなのか、
お話ししていきますね。

 

家を購入しても残らない時期?

と言っても、そんなに恐れる必要はありません。

 
運命学的に言えば、
形あるものは、形を変える、
そして、形のないものは残る、

という時期が誰でも訪れます。

 

この形が残らない時期に、すでに、
家を買ってしまっていても、
そういうことがあるかもしれない。

ぐらいの気持ちで読み進めてくださいね。

 

知ることが、まず第一歩です。

万が一、本当に手放すことになっても、
それは、人生にとって必要ない家だったのかもしれません。

 
そこから学ぶとしたら何だろう?

と、一歩引いたところから、
人生を冷めて観る視点も、
自分を成長させるのに、大事なことです。

 

さて、形の残らない時期ですが、
運命学的に「空亡(くうぼう)・天中殺・大殺界」と言われる時期です。

 
調べ方は、こちらのサイトが分かりやすいと思います。
→ 無料占いらら (リンクお借りしました)

 
最初に、名前と生年月日を入れて、
「空亡表作成」をクリックすると、
ざっと表が現れます。

生まれた時間は入れなくて大丈夫です。

 
私の場合なら、子年と丑年が空亡になってますね。

スクリーンショット 2016-03-31 14.08.19

 

この2年間は、家を建てても、
所有者が変わったり、処分したり、
同じ状態では残りにくい、といえます。

 
家族で考える場合、一家の大黒柱の、
ご主人さんの空亡時期を避けて建てたいところです。

 

なんだか怖く感じますdが、
そもそも、空亡とは何なのか?
もう少し、詳しく話していきますね。

 

空亡とは?

時間と空間には、繰り返すサイクルがある!
と、昔の人は法則を見つけました。

それが、今でも当たり前に使う「干支」です。

 

干支と言えば、子年や丑年と思っていませんか?

本来は、違います。

 

「干支」とは、「十干十二支」を
略した呼び名で、正式に干支を言うなら、

干支= 十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸) + 十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)

 
と、甲子年とか丙午年など、
十干と十二支を組み合わせて呼ぶんです。

 

甲子年にできた、兵庫県の運動場を、
十干十二支の初めの、甲子年にあやかって、
甲子園大運動場(現・阪神甲子園球場)と名付けたのは有名ですね。

また、十干十二支が、一周りするのに、
60年かかることから、一巡しておめでとう!
という意味で、還暦をお祝いします。

 
言葉には慣れていなくても、
割と身近に触れているものなんですね。

 

空亡は、十二支に比べて、
十干が二つ足りない時期のことで、

十干がない = 天からの助けがない時期

とも言えます。

 
大殺界と言われるように、良くない時期、
と恐れられますが、実際には、そこまで恐れる必要はありません。

 
この時期、リセットする時期と考えてください。

いらないものは、なくなり、
必要なものは残る時期です。

 
勉強するには、いい時期です。

 

なんだか、うまく進まなかったり、
焦ったりすることも増えますが、
運の流れに乗るには、

先を見るよりは、過去を振り返って、
反省したり、学びを深める時期と考えれば、
流れに逆らって、下手に苦しい思いをしなくて済みます。

 
また、空亡の時期は、
自分でも思っている以上に、
言葉にトゲがあったりするので、
謙虚になることを、おすすめします。

 

私は、前回の空亡の時期には、
空亡を知らなかったのですが、振り返って見ると、

生まれた子供がアトピーで、
夜中も眠れず、ほとんど泣きっぱなし、
姑からの嫌味もあったり、
主人にもっと手伝ってもらいたい、

と思っていましたが、

主人は主人で、仕事もキツイ時期で、
夫婦仲は最悪、体力も精神もボロボロな2年間でした。

 

他の人も、不倫がばれて、
その後、仕事や友人からの信頼が、
ガタ落ちした人もいます。

 
なんだか、最悪な時と思われますが、
それまでの10年間、積み重ねてきた、
いらないものが一掃され、本物だけが残ります。

逆に言えば、

いらないものを溜めないようにすればいいんですね。

 

ぜひ、家を購入するタイミングの、
参考にしてみてください。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-トキの話
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.