本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

玄関を開ける方向!どっち向きがいいか決めたいポイントは?

更新日:

Sponsored Link

家を建てる時、玄関の開く方向はどっちがいいの?

 
建築士さんから話があると思いますが、
やや説明不足な建築士さんもいたりして、
ずっとモヤモヤとしたまま、玄関を決める、

という方も多tいようです。

 

建築士さんは、何を見て、
ドアの開きを考えているのか?

実際に、それが自分の家でも正しいのか?

ということについて、話していきますね。

玄関のドアの開きを決めるポイントは?

玄関の開く方向には、
利き手が関係あるのでは?

と、思うのは間違い。

 

一番、注意しないといけないポイントは、
右でも左でも、ストレスなく、
開く向きにすること!!

 
利き手は、さほど関係ありません。

最初は違和感を感じる人も、
すぐに慣れるでしょう。

 

では、開くときのストレスとは?
2つの視点から、じっくり見ていきましょう。

 

動線の邪魔をしないこと

家の中からではなく、
家の外からの動線を考えましょう。

 

ほんの、ちょっとしたことで、
「面倒くさい」
と、ストレスが溜まってしまうものです。

普段、外からたくさんの、
ストレスを持って帰ってくるので、
家に帰ってきた時は、できるだけ、
ノンストレスで過ごしたいですよね。

 

外構との兼ね合いもありますが、
例えば、下のような玄関ドアの場合。

IMG_9196

玄関左側に吊元がきて、右側が外へ開きます。

この場合、玄関右側の矢印の方から、
入ってくると、スムーズに開けることができます。

 

逆に、玄関左側に駐車場があると、
グルッと回り込んで、家の中に入らないといけなくなります。

イメージすると、こんな感じ↓ 

IMG_9200

グルッと回りこむ動作って、
子供がいたり、荷物が多かったりすると、
結構、面倒な動作になるので、

  • 門など家の入り口
  • 駐車場

など、よく出入りするところから、
玄関までの動線、そこから家に、
スムーズに入りやすい方向を想像してみてください。

できれば、自分だけじゃなく、子供達、
友達、お客さん、いろんな人が、
どこから、家に入るのか?

ってところまで想像してくださいね。

 

玄関開けた時にキレイに見えること

玄関をキレイに掃除しておくのは、
言わずもがなですが、
ここでイメージするのは、

  • 玄関に何を置くか?
  • 何を飾るか?

ってこと。

 

まだ全然想像もつかないし、
玄関に置くものも、変わるし。

ってことも、もちろん分かっていますが、
イメージしやすいように、またイラストで、
説明していきますね。

 
例えば、下の図のような場合、

JPEGイメージ-1EA20AB47658-1

玄関を開けた時、自然と人の意識は、
玄関を開けた時の、対面側の方に行きます。

この上の場合、下駄箱ですね。

 
飾り棚があったり、キレイに、
片付けられているイメージであれば、
大丈夫です。

特に、花や絵など、気持ちが明るく、
前向きになるものを、飾れるコーナーを
イメージしておくと、いいかもしれません。

 

家族が多くて、ブーツとか、
傘とか、下駄箱に入らないかも。

という場合、

  • 玄関の向きを変える
  • 下駄箱の位置を変える

という選択も、頭に入れているといいかもしれません。

 

先ほどの家で、玄関の向きを変えると、
今度は、部屋の入り口の扉が見えます。

JPEGイメージ-CBFC0B231254-1

家の中をキレイに片付ける、
という前提ならいいですが、
そうでもない場合、

パッと目に入る印象が、家全体の、
雰囲気をイメージしてしまいます。

 
片付けておくに越したことはないですが、
ドアの開けっ放しは、家の中も見える、
ということです。

逆に、下駄箱側にベビーカーとか、
見せたくないものを置きたい場合、
こちらの方がいいですよね。
 

ドアを開ける時に、どんな雰囲気なのか、
イメージしてみてください。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-家の中の話
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.