本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

鹿児島の照国神社!御朱印や後利益は?

更新日:

Sponsored Link

妖怪ウォッチで、「照国神社の熊手」
というオープニング曲となって、
注目を浴びた神社が、その名の通り、照国神社です。

 
なぜに鹿児島の照国神社が?

照国神社の熊手ってなんだ?

 
と、少し話題になりましたが、
「なぜなんだ!?」
と一番混乱したのは、多分、鹿児島県民でしょう。

 
私も歌詞を聴いていて、

照国神社ってよそにもあるのかなぁ?

ん?城山?天文館?六月灯?
こりゃ、完全に鹿児島の照国神社だわ!!!

でも、妖怪が出るなんて、聞いたことないし
そんなに熊手がめでたいものなんて、知らないし!!

ってなりましたから。

 

ちなみに、これがその「照国神社の熊手」のPV。

 

では、その照国神社の御朱印や、
後利益について、お話ししていきますね。

照国神社を詳しく!

照国神社は、鹿児島市の繁華街「天文館」
から、歩いていけることもあって、
初詣や六月灯には、すごい人が訪れます。

その多さは、鹿児島市内一!

照国神社の御祭神

祀られているのは、私も大好きですが、
「明治維新の父」とも言われる、
薩摩の名君、島津斉彬公です。

鹿児島市を守る総氏神として、
1863年から神社に祀られています。

 

早い時期から、西洋文化を取り入れたり、
西郷隆盛や大久保利通、小松帯刀、
五代友厚、篤姫など、幕末の偉人たちに、
大きな影響を与えた、幕末のカリスマ藩主。

nariakira_shimazu

才能があれば、誰でも起用するし、
西洋だろうと、いいものは取り入れる、

と、差別することなく、公平な視点で、
物事を判断できる
方です。

 

とはいえ、一方では富国強兵のため、
薩摩藩の資金をかなり使った、
とも言われています。
 

でも、松下幸之助氏の言葉を借りれば、

企業は”人”なり

斉彬公に言い換えれば、
国は「人」なり
と言えるでしょう。

 
斉彬公が見ている視線の先には、
日本の中で強い薩摩藩、、、ではなく、

世界の中で、やっていける力を日本は持たねば!

と、強い志がありました。

 
その前に、まずは薩摩から、

となったわけですが、
この広い視点と計画性、そして行動力は、
私たちも、見習うべき点かなと思います。

 

さて、そんな照国神社の後利益とは?

 

照国神社の後利益

haiden_of_terukuni_shrine

後利益は、

  • 商売繁盛
  • 事業繁栄
  • 交通安全
  • 合格祈願
  • 厄除開運

と、様々。

 

ただ、後利益目的で行くよりも、

斉彬公のように、広い見識を持って、
世の中を変えていきたい、

という意識を持って参拝されると、
斉彬公からの応援をいただけそうです。

 

照国神社の御朱印

照国神社の御朱印は、正面の本殿に向かって、
左側にある社務所でいただけます。

jpeg%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-d70b4f69883c-1

 
シンプルで達筆ですね。

 
ちなみに、島津斉彬公の神の名は、
「照国大明神」と言います。

 
「照る国」というのは、予想ですが、
斉彬公が、白地に赤丸を日本の国旗として、
初めて使ったことからだと思われます。

shoheimaru

幕府に献上した軍艦、その名も「昇平丸」。

水平線から、日の丸が昇っているような
イメージの名前ですよね。

 

街のすぐ近くなのに、
無料駐車場があって、とても便利です。

無論、参拝が終わったら移動しましょうね。

 
それでは、良い1日を。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-神社
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.