本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

霧島神宮の御朱印!後利益はこんなに?

投稿日:

Sponsored Link

私は神社が好きなのですが、中でも、
「霧島神宮」は特別な存在です。

kirishima-jingu01n4500By 663highland - 663highland, CC 表示 2.5, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=11782410

霧島神宮には、私が小さな頃から、
毎月、母が連れてきていたところです。
 

朱塗りの立派な鳥居を抜けると、
涼やかで、ピンとした空気に変わって感じました。

私は、その空気の中に飲まれるんですが、
それがとても心地よく、大好きでした。

「神聖な気」というものを、
子供ながらに感じていたのでしょう。
 

「西の日光」と呼ばれるぐらい、
神社も、とても美しくて好きなのですが。

 
さて、そんな霧島神宮。

もちろん、御朱印をもらいに行っています!

霧島神宮の御朱印

霧島神宮の御朱印は、本殿左側にある、
社務所の一番左側でいただけます。

以前、行った時には社務所の右側だったので、
場所は変わるかもしれませんね。
 

「天孫降臨之地」と書かれた御朱印料は、
300円でした。

img_97d20bbe2c2b-1

霧島神宮が刺繍された、御朱印帳も置いてありますよ。

 
では、天孫降臨の話を、
もう少し詳しく話していきますね。

 

天孫降臨とは?

天孫降臨の話が出てくるのは、
712年に書かれた古事記。

 

高天原(たかあまはら)と呼ばれる神の国がありました。

天照大神は、地上を平和にするため、
孫の瓊瓊杵命(ににぎのみこと)さまに、
地上に降りて平和にするよう、言われて降りてきました。

その時に、三種の神器(鏡・まが玉・刀)と、
「これを植えて、実り豊かな国としなさい」
と、斎庭(ゆにわ=神の国)の稲穂を渡されます。

そこで降りたった地が、高千穂という地。

天孫降臨は、天照大神の孫が降臨したという、
古事記の中のお話です。

 

そして、高千穂の峰を霊峰「天孫降臨の地」として、
神社が作られました。

当初の神社は、もっと、山頂に
近かったのですが、火山で燃えたりして、
最終的に、今の場所へと落ち着いたんです。

 
天の逆鉾も、高千穂の峰の頂上にあって、
諸説ありますが、伝説として言われているのは、

国家の安定を願い矛が二度と振るわれることのないようにとの願いをこめて高千穂峰に突き立てた

ということらしいですね。
 

ちなみに、現在の霧島神宮の場所は、こちらです。

 

ただ、高千穂の峰は、鹿児島県と
宮崎県の県境、霧島神宮の近くにありますが、

宮崎県の熊本県と大分県の県境にも、
高千穂町があります。
 

どちらにも伝説が残されていて、
天孫降臨の地は、どちらなのか、
ハッキリとわかっていません。

まぁこの記事の主旨でもないので、
そこは言及しないでおきます。

 

霧島神宮から5kmほど離れた場所にある、
狭名田の長田(さなだのおさだ)という所で
ににぎのみこと様が、日本で初めて稲を植えた地と言われてます。

ににぎのみこと様の子供、山幸彦と、
海幸彦が産まれたのも、この地と言われています。

 
実際のところは、どうだったのか、
今ではわかりませんが、
その昔、ににぎのみこと様が、

「平和で、実りある土地にしよう!!」

と、強い意志を持って、この地に
降りたった、、、かもしれません。

 

霧島神宮の後利益

御祭神には、ににぎのみこと様のほか、
お后様の、このはなさくや姫、
お子様の、山幸彦様ご夫婦、
お孫様の、うがやふきあえずのみこと様ご夫婦、
ひ孫様の、初代天皇 神武天皇様

と、ににぎのみこと様御一族を、
御祭神としています。
 

そのため、

  • 五穀豊穣
  • 家内安全
  • 恋愛成就
  • 縁結び
  • 子宝

といった後利益が。

高い志を持って、何かを大きく変えたい!
という時にも、お力を貸していただけます。

 

また、霧島神宮では、九面守と言って、
九人の神様も祀っています。

ににぎのみこと様を守りながら、
一緒に地上に降りてこられた神様たちです。

 
九面=工面がつく

とされ、

  • 商売繁盛
  • 除災招福
  • 厄除け

の後利益もあると言われています。

 

神様が降りてこられた、とあって、
神様を身近に感じてしまう、美しい神社です。

霧島神宮に行かれましたら、
ぜひ、ゆっくりと過ごされてみてください。

 

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-神社

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.