本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

人気運を持つ人の運勢!息子を例にしてみた

更新日:

Sponsored Link

自慢でもなんでもないのですが、

もうすぐ5歳になる、私の息子は、
いろんな人から可愛がられます。

 
親目線で見ても、どちらかといえばブチャイクです。

ただ、屈託のない笑顔で、
いたずらをする息子は、可愛くて仕方ありません。

 
わかりやすく言うと、子供らしい子供です。

とても素直で、いつも頭の中では、
楽しい空想が広がっていて、
人を笑わせることが好きで、
ほとんどふざけているけど、
こだわるところは、めちゃくちゃこだわって、
よく泣いて、よく怒って。

息子がいると、家が明るくなって、
いつも笑ってしまいます。
 

本能のままに動き回るので、
小さな頃から、動物みたいだと感じていました。

それが子供らしいと言うことなのかもしれません。

 

そんな息子、絶対に人気運を持っているのは
わかっていましたが、調べてみると、
あんまり高いので、つい、笑ってしまいました。

今回は、息子を例に話していきますね。

息子が持つ五行エネルギー

五行エネルギーは、誰もが生まれた日、
その日が持つエネルギーを受け継いで生まれてくる、
と言うもの。

五行は、木・火・土・金・水の5つです。

風水でも東洋医学でも使われていますし、
鯉のぼりの五色の吹流しや、
相撲の土俵にある五色の房も、
この五行思想から来ています。

意外と、日本に根付いた思想なんです。

 

この五行のエネルギーでは、その人が、
どんなことにエネルギーを向けやすいのか?
ってことが分かります。

あくまで統計的なものではありますがね。

 
で、人気運は土のエネルギーになります。

 
他のエネルギーは、自分主役で
どうエネルギーを使うタイプか?

ってことがわかるのですが、
土だけは、ちょっと特別で、
自分でエネルギーを使う、と言うより、
周りのエネルギーを集める、といった感じ。

誰からも好かれやすいので、
愛情運とも言われたりします。

 

ちなみに、土のエネルギーがなくても、
人からは好かれます。

ただ、好かれる努力をしなくても、
気がつけば周りに人が集まったり、
好かれやすい、と言うのが土のエネルギーです。

 

息子の話に戻りますが、息子の五行は、
こんなんでした。

土のエネルギーが見事に高いですね。

よく人から好かれるのが、わかるようなグラフです。
 

さらに火のエネルギーもあるので、
いるだけで周りを明るくするような人です。

 
喜怒哀楽が分かりやすいのも、
火のエネルギーの影響かもしれません。

 

さらに木のエネルギーも高いので、
自分を守ろうとする意識が働いて、
それが、他人が分からない、自分だけのこだわり、
というところで表現されています。

 
例えば、子供用の靴には、マジックテープが付いてますよね。

あれが、上下ピッタリと合わさっていないと
ダメで、何度も何度もやって、
綺麗に合わさるまで、外には出ません。

 
また、幼稚園に行くのに、
必ず先生に見せたいものを一個持っていきます。

おもちゃだったり、お面だったり、
その日で違うのですが、先生に見せたら、
素直に私か先生に渡してくれます。

先生に見せるまでは何があっても、手から離しません。
頑固者です。

 

高い、といってるのは、
エネルギー指数のことですが、
合計が、一般の人で180〜200です。

なので、平均すると、
五行の一個ずつの数値は、36〜40ぐらいです。

 

息子は、土、火、木に高いエネルギーが
あって、そのほかの金や水は低いです。

というか、金は0です。

 
新しいことへの挑戦には臆病そうです。

学びに喜びを見出しにくいので、
勉強面では、ちょっと心配もありますが
結局のところ、社会に出たら人間関係が一番だと思うので、まあいいでしょう。

 
本人は、遊びは好きなので、
遊び心を持って、私がガンガン鍛えねば!

 

といっても、息子の総合計の数値は282!!

私の方が先に疲れてしまうのは、
ここにワケがありそうです。

 

息子が持つエネルギー量

わんぱくっぷりを発揮する息子。

私のエネルギー量が192なので、
息子が幼稚園に入園するまで、
私がヘトヘトだったのも、大きく頷けます。

 
今は、息子も幼稚園でエネルギーを
発散しているので、家ではそこまで
大変と思わなくなりました。

 

数値が大きいから、元気!!

とは言えるのですが、単純に、
だからいいんだ、とはならないんです。

 

数値の高い人の注意点!

私のような一般的な数値の人は、
集団行動ができますし、組織の中でもやっていけます。

が、

数値が大きい人と一緒に何かをする、
といったときに、疲れてくることがあります。

 

逆に数値の大きい人から見れば、
なんでこれぐらい出来ないの?
まだまだやれるでしょ?

という感じなので、お互い、
感覚にズレが生まれてきやすいんです。

 

育児や夫婦でも同じことが言えます。
 

息子も、よく動いて喋ってるはずなのに、
昼寝もしないし、夜にもなかなか寝ようとしません。

あ、朝は苦手ですが。

 

じゃどうするか?というと、
息子のように、

体を動かして発散する。

がオススメです。
自分の健康にもなりますしね。

 

あんまり集団行動が必要なくて、
普段から忙しい自営業の人とかは、
そのままで大丈夫です。

エネルギーを活用していってください。

 
普通に会社員で、デスクワークだと、
エネルギーが余ってしまって、
人に八つ当たりしたり、自分を傷つけてみたり、
ということもあるので、

  • 体を動かす
  • 趣味を見つける
  • いろんな人と会う
  • 人をまとめることをしてみる

など、少し忙しい環境を作るといいですよ!

 
それでは、また!

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-自分の内側の世界
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.