本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

他人を批判しないで済む、たった一つの簡単な方法!

更新日:

Sponsored Link

他人をよく批判する人って見かけます。

恥ずかしながら、私も以前はその一人でした。


photo credit: jaumescar Hong Kong via photopin (license)

誰かを批判している時って、
自分が優位な位置に立っている、

と思い込んでいたりしますが、
それはただの幻想。願望。恐れ。

 

誰かれ構わず、なんでも批判することは、
人の悪いところばかり見ているので、
結局、自分のいいところも見れなくなります。

ということは、

  • 自分の信用を落とす
  • 自分の価値を下げる
  • 自己肯定感を低くする
  • やる気をなくす
  • 楽しめない
  • 周りからの評判も悪くなる

と、あまり人生を楽しめなくなります。

みんな批判されたくないので、周りから、
人が離れて行ったり、信頼も減っていきます。

周りにいるのは、似たような人たちばかりになってしまいます。

 

私も、
「あの人悪口ばかり言ってるよー。
 本当の友達っていないんだろうな。
 あんな人には、なりたくない。」

と思っていた人がいましたが、実際には、
私もまた、その人の悪口を言っていて、
ハッとしたんです。

 
確かに、その時期、私の周りには、
悪口や批判で華を咲かせる人が多かったように思います。

でも悪口や批判を言ったところで、
気持ちが軽くなるわけではありません。

逆に、

素直に自分を見せることが怖かったり、
失敗することを恐れたり、愛想笑いをしたり、
きゅうくつで、つまらない人間関係を築いていました。

 

では、どうやって、
他人を批判しなくなっていったのか、
お話ししていきますね。

他人を批判しない方法

他人を批判するときって、
何か、自分の中で引っかかるものがあるからです。

 

中には、どうしようもなく、
周りに迷惑をかけていて、注意しないと、
どうしようもない人もいますが、
それは、ここでは置いて考えますね。

相手が誰であれ、批判したくなる、
こちら側の気持ちの問題について、
話しています。

 

まぁ批判したい時って、逆に言えば、

  • 相手が上で、自分が下だと認めたくない
  • 自分の存在価値がわからないから、人を下げて自分の価値を上げたい

という時に多いと思います。

 

人を批判することは、同時に、
自分の価値を下げてしまいます。

 
人を批判しないためには、
色々と方法はあると思いますが、

何よりも手軽なのは、
自分と相手の幸せをイメージすること。

 

愛念とも言いますが、
相手の幸せを考えると、

「あの人は、だからダメなのよ。」
から、

「あの人は、こうしたらいいのにね。」
と、思考が変わっていきます。

 

思考が変わっていけば、
批判でストップするんじゃなくて、
その先の改善につなげることができます。

改善した方が、自分もいいし、相手にもいい。

 

私も、今は人を手放しで批判することはありません。

そもそも、なぜそんなことをしたんだろう?
じゃ、どうすればいいんだろう?
私にできることは何かないかな?

と前向きに考える思考が身につきました。
 

自分の感情が動いたときには、
自分を上から見てみて、
「この人は、なぜ批判したいんだろう?」
と、客観的に見ることがオススメです。

ノートに書くのも、客観的になれるので、
おすすめです。

 
それでは、良い1日となりますように。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-自分の内側の世界
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.