本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

断捨離をしたいけど友達からのプレゼントはどうしたらいい?

投稿日:

Sponsored Link

断捨離を始めると、色々捨てるのが気持ちよくなりますよね。

正確には捨てるのが気持ちいいと言うよりも、
なんだか、どんよりとそこに停滞していた空気が流れて
ぱぁぁっと空気が入れ変わる感じ、

その新しい空気に変わるのが気持ちいいんです。

そうは言っても、人からのプレゼントって
他のいらないものと違って、パッと捨てられないし
どうしたらいいのか、ちょっと困りますよね?

中でも、親しい友達からのプレゼント!

距離が近い分、
使っていなかったら悪い気もするし
すぐにバレそう、、、

バレたら、友達との仲もヒビが入ってしまいそうで
なかなか捨てにくいです。

 
でも、正直好みじゃなかったり
要らないものだったりすると
友達には悪い、と思いつつ

もう場所を取る邪魔者でしかありません(-_-;)

 
じゃ、どうしたら???

友達からのプレゼントの断捨離方法

私も色々とプレゼントは頂いてきましたが
「使わない物」とか「要らない物」と
思われるプレゼントの気持ちになると
なんとも心がいたたまれません。

それに、何と言っても要らないものがある空間は
気づかないうちに、そこからあなたの
エネルギーを奪われてしまっている事にもなるんです。

 

断捨離の核は、
本当に必要なものだけに囲まれることだと思うんですよね。

風水も同じですし、
こんまりこと、近藤麻理恵さんも
「ときめくものに囲まれて暮らす」
と言ってますが、同じことを言っています。

 
要は、要らないものと必要なものがある空間は
エネルギーが下がっている場。

必要なものや気に入ったものだけに囲まれている空間は
エネルギーが高い場、という事です。

 

プレゼントだとしても要らないものは
エネルギーを下げる、と言えます。

相手の贈る気持ちもあるので、
一概にはそうとも言えなかったりしますが。
 

とは言え、プレゼントは気持ちが一番で
プレゼントそのものは、二の次と言われます。

私もそう思います。

じゃそのまま捨てればいいじゃん!

と捨てられるなら、そのままどうぞお捨てください。
 

プレゼントだからやっぱり捨てられない、
と思われる時には、こちらの方法を
参考にしてみてくださいね。

ちなみに、「ありがとう」と
気持ちを込めて捨てれば問題はありません。
 

とりあえず使える場所を探す

使わずにいるものほど、不要なものはありません。

 
あなたの部屋は、あなたの内側が
形となって現れたものです。

不要なものを置くことを認めていたら
意識上的にも不要な考えを認めていることになります。

つまるところ、うまくいかない現状に妥協して
今よりも明るい未来を諦めることにも繋がってしまいます。

 

それは嫌ですよね。

なので、箱や袋から出していないプレゼントは
一旦出してみて、どこかで使えないか考えてみましょう。

意外と他の用途で便利に使えたり
しっくりくる置き場所が見つかるかもしれません。
 

私も綺麗なガラスのコップのセットを頂いた事があります。

でも小さいので、一口しか飲み物が入りませんし
細い足がついていて、だんだん足が取れてしまうんですよね。

なので、使わずにいたのですが、
使わないのももったいないので、
小さな花瓶として今は使っています。

 

誰かにあげる

自分は好きではないけど
あの人は好きなんじゃないか?
使う機会があるんじゃないか?
って場合は、気持ちよくあげましょう。

 
もちろん、
「自分がわざわざ買ったよ!」
なんて嘘をつく必要はありません。

「貰い物だけど良かったら」
なんて一言を添えれば、後ろめたい気持ちは
微塵もなくあげれます。

 
私はティッシュボックスを頂くことがありますが
誰でも使うものなので、誰かにお礼をあげるときの
プラスαとして付けたりすることがあります。

「要らなかったら、誰かにあげてもいいからね」
と付け足したりして。

 

売る

誰かあげる人が身近に居なかったり
あげても迷惑をかけるんじゃ??

なんてものでも、世の中には
必要としている人もいたりするもの。

 
ヤフオクとかフリマに出したり
リサイクルショップに持っていくと
その品と欲しがっている人とのご縁を結んであげることができます。

 
ちなみに、その友達が良く見ていたり
関わりの深いところで売ると、本人にバレてしまって
溝ができることもあります。

そして、アカウントで自分だと分かることもあるのでご注意を。

 

まとめ

最近になって、言葉の意味が分かってきましたが
ものを大事にすることって
自分を大事にする事にもつながります。

 
ものを大事にするって、しっかりと見る事ですよね。

部屋のように自分で自由にできる空間は
自分の意識が表れたものだと先ほども言いましたが
ものをしっかりと見る、ということは、
自分の内面もしっかりと見てあげれる事にもなります。

もちろん、人をしっかりと見れる事にもつながります。

「見る力」は、思っていた以上に深く
なかなか難しい事だと思い始めているんですが
ものを大事にするのは、その練習にもなります。

私も日々練習です。

 
とにかく、友達からのプレゼントは
ありがたく頂きつつ、ものとしても大事に扱って行きましょう。
売るとしても、ですね。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-家の中の話
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.