本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

うっとおしい梅雨時期に風水で気をつけたい3つのこと!

投稿日:

Sponsored Link

梅雨の時期ってジメジメして、うっとおしくて、
頭痛もしてくるし、今までは全然好きじゃなかったんです。

今年は、梅雨の景色が明るくなるのを楽しみに
アナベルという紫陽花を庭に植えたので
満開になるのが楽しみで仕方がありません。

今は少し咲いてきましたが
まだツボミがあるので、満開になるのはもう少し先かな。

なんとなく薄暗くて、ジメジメして
洗濯物も乾かないし、カビも気になるこの時期。

風水でも運気が停滞しやすい時期です。

 
書いていて、私も気分が落ち込みそうですが
これ以上、気分を落ち込ませないために
風水で気をつけたいことを書いていきますね。

風水で気をつけたいこと

このジメジメした空気は気分も落ち込みやすいですし、
カビも生えてきやすいので、風水でも好かれません。

この時期に風水上、気をつけたいことは
当たり前と言えば、当たり前のことなのですが

  • 掃除
  • 換気
  • 匂い

です。
梅雨時期じゃなくても気をつけたいところなのですが
この時期は念入りに気をつけたいのです。

どこをどう?
となると思いますが、もっと詳しく進んでいくので安心してください。

掃除

この時期、水回り、特に排水口周りの掃除は念入りに。

 
私もシンクやお風呂場の排水口は
スポンジでこすった後、重曹とクエン酸で
シュワシュワ掃除も毎日やっています。

ですが、昨日オキシクリーンを楽天で注文したので
オキシクリーンが届いたら、掃除をしてみようかなと思っています。

 
ちなみにオキシクリーンって、下に紹介するヤツです。

アメリカ版は界面活性剤を使っていて
あまり肌や環境には良くないので
紹介した日本版の方がいいみたいですよ。

 
使い方はYouTubeを見つけたので、
こちらを紹介します。

ちょっと長いんですが、7分26秒から
オキシクリーンを使ったお風呂の床掃除が始まりますよ。

 
ただ、排水口は邪気が溜まりやすいところなので
影響を受けないようにするには、次の方法があります。

  • 邪気の影響は受けません!と宣言してから掃除する
  • その場を使っている人が幸せになっているところを想像しながら掃除する

どちらか1つやってもいいし、
両方やってもいいです。

これだけで影響を受けにくくなるので
試してみてくださいね。

換気

風水では風に乗って気がやってくる、
と言われているので、空気が停滞するのは
運気も停滞することなので、良くありません。

 

具体的には、換気です。
その方法は

  • 窓を開ける
  • なかなか窓を開けれない日も多いですが
    開けれるときには窓を開けましょう!

  • 換気扇や空気清浄機
  • 風がない時には、換気扇や空気清浄機を
    つけておくのがベスト。

  • 音楽を流す
  • それも難しい時には、キレイな音楽を流しておくのも
    空気が動くことになるのでオススメです。

換気ができないと、カビも生えやすくなりますしね。

カビは体にも悪いですし、運気も下げるので
できる限り生やさないように。

 

匂い

臭いのも想像通り、運気を下げます。

梅雨頃から生ゴミもですが、
靴の臭いも気になってきますよね。

 
掃除や換気をするのも臭いに効果的ですが
さらに臭い対策として
重曹やオスバンSを使ったりしています。

 
そして、いい香りをさせるために
線香を焚いたり、アロマディフューザーを
使ったりするのもオススメです。

アロマはティートリーやユーカリなど
殺菌効果があるものをこの時期、
大容量タイプを買って使っています。

リビングや寝室はアロマディヒューザーを
使っていますが、下駄箱などは
100均のヒノキブロックを置いて
そこにアロマを垂らしたりして使っています。

 

清潔でいい香りのする心地のいい空間を作って
梅雨時期も気持ちよく運気よく過ごしてください。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-家の中の話

Copyright© 魂の歩き方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.