本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

風水で玄関同士が向かい合わせってどうなの?対策法は?

更新日:

Sponsored Link

家の玄関は、自分の思考への出入り口です。

 
風水では、家の玄関を
運の出入り口と考えるので、とっても大事に考えます!

 

さて、そんな玄関を開けたら、
目の前は、向かいのおうちの玄関だった。

というのは、珍しい話ではありませんよね。

Evernote Snapshot 20151224 113739
 

玄関が向かい合わせになると、どうなるのか?
そして、対策はあるのか?

ってことについて、お話ししていきますね。

玄関が向かい合わせだと?

ドアとドアが、向かい合わせに
なってしまうことを、風水では、
「対冲(たいちゅう)」と言います。

 

玄関同士の対冲だと、

  • 玄関を開けたら、お互いに目があう
  • 家の中を見るつもりじゃなくても、見てしまう(お互い)
  • 今からどこかに出かけるのかな?と無意識に詮索してしまう
  • 留守ということが分かってしまう
  • 「洗濯機を買ったな」とか「へー、今夜はピザか」など配達で生活が分かってしまう

など、向かい側の相手の
プライバシーが見えてしまうことが多くなってしまいます。

 
 

やっぱり、プライバシーが他人に
見えてしまうことは、お互いにとって、
あまり、いいことではないですよね。

 

顔を合わせる機会の多かったり、
居留守がわかってしまう、向かい側。

特に、

ドアが向かい合わせになっている時、
険悪になってしまいがちになります。

 

ということで、風水では
「玄関ドアが向かいあわせるのは、避けたほうがいい」
と言われるんです。

 

対策はあるので、安心してくださいね。

 

向かい合わせの対策法は?

簡単な方法は、のれん的なもので、
玄関の外から、中が見えないように隠すこと。

 
 

あ、ごちゃごちゃを隠すのとは、
意味が違いますからね!

ちゃんと片付けもしましょうね。

 

隠したところで、目が合うことは合います。
でも、最初に名言をお伝えしましたよね。

 

玄関は思考の入り口です。

 
勝手に、のぞかれる心配がなければ、
プライバシー(思考)は、自分でコントロールできるもの。

 

さらに言うなら、

  • 玄関前に、ワンクッションになるような塀を建てたり、植樹をする
  • 獅子やシーサーを玄関外に置く

という手もあります。

予算や敷地条件が許すなら、
塀や植樹の方がオススメです。

 

獅子は、凶作用を蹴散らしてくださいます。

が、あまりグッズに頼ると、いかにも風水!

という雰囲気になるのが好きではないので、
そんなにオススメはしませんが。

 
家の雰囲気に合っていて、
さらに、自分でもお気に入りの獅子で、
可愛がってあげられるなら、いいんじゃないかと思います♪( ´▽`)

 

もし、

玄関開けたら、中は、すぐ壁だけど?

というような間取りなら、そこまで、
気にされなくても大丈夫です。

ただし、ちゃんとキレイにしておくこと。

 

ストレスの多くは、人付き合いからくるもの。

向かい側のお宅とは付き合いがないから、別にいいや。

というものではなく、相手の方にも、
家の中を見せないような気遣いを、
してあげることで、うまく付き合っていってください♪( ´▽`)

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-家の中の話, 家の外の話
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.