本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

寝室の色!夫婦関係にいいのは?どこに使うと効果的?

更新日:

Sponsored Link

3009937591_bab500d739
photo credit: room via photopin (license)

夫婦仲は、いいに越したことはありませんよね。
夫婦仲が悪い時、そこには、
なにか乗り越えるべき、テーマがあったりします。

それは、お互いにとって。

 

夫婦のコミュニケーションが取れにくい時、
仕事や友達関係、親子関係など、
どこかでコミュニケーションが取れていないことを、表したりしています。
ただの結婚相手、というだけじゃないんです。

自分の人間関係を、ギュッと凝縮した、
とても、濃いつながりがあるんです。

 

それだけじゃなく、これから先も、
長く一緒にいる、パートナーですので、
仲がいいに越したことは、ありませんよね。
そんな、夫婦仲を左右するのに大事なポイントは、寝室です。

 

夫婦仲をよくする寝室

人間は、全情報のほとんどを視覚に頼っています。

形や質感も多いに関係するのですが、
一目で分かりやすく、刺激を与えてくれるのが、色です。

 

夫婦の寝室に効果のある色

壁紙など、広い範囲の色は、
目に優しい、淡い暖色系の色が、オススメです。

暖色系の色、特に淡いサーモンピンクは、
子宮の中の色と同じなので、

  • 体温が上がる
  • 血圧が上がる
  • リラックスできる
  • 愛に包まれている感じがする

といったメリットもあります。

 
また、ピンク系の色は、
若返り効果もある、と言われています。

 

こういった色を、壁紙やベッドカバー、
カーテンなど、広範囲に使えると、
より、効果は期待できます。

 

もちろんですが、
こういった色が好きじゃない、
どうしても、違和感がある、

というときには、調和が取れていない、
ということなので、逆効果だったりします。

 
この色が落ち着く、穏やかになる、
など、自分の感性や直感を冴えさせることが、一番です。

 

最後に

他にも、部屋の明るさ、照明、
匂いや埃などの空気など、
トータル的に見ていかないといけません。

が、広い範囲の色が与える、
印象はとても大きいので、
一つのアイデアとして、受け取ってください。

 
あなたの家に、幸福が流れますように。

愛を込めて。
その子

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-家の中の話
-

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.