本質を超える生き方の提案

魂の歩き方

風水の五行!火のアイテムと使えるものは?

更新日:

Sponsored Link

s_photo-1453060590797-2d5f419b54cb

空間のバランスを整えるのに、
風水では、陰陽五行という思想を使います。

陰陽五行は、森羅万象すべてのものを、
木火土金水(もっかどごんすい)に分けられる、というもの。

この5つを、五行と言います。

 
五行のバランスが整っている空間が、
風水的に見ても、いい空間です。

 

では、空間から見る、火の五行には、
どんな意味やアイテムがあるか、見ていきましょう。

 

火の持つ意味

火は、そのまま火のエネルギーです。

 
五行の中でも、陽のパワーが、
一番強く、

  • やる気
  • 情熱
  • 生命力
  • 喜び
  • 笑い

という意味を持ちます。

 
生まれたばかりの子を、顔が赤い、
という意味と別に、生命力の塊として「赤ちゃん」と言ったり、

十干十二支が一回りした、60歳には、
生まれ変わる、という意味で、還暦に、
赤いちゃんちゃんこを着たりしますよね。

 
神社でも魔除けとして、朱色を使ったり、
中国でも、おめでたい、
という意味で、普段から紅色が好まれます。

 
陽が強い=陰を遠ざける、
という意味があるからかもしれません。

 

なんとなく、元気になったり、
明るくなるイメージがありますよね。

ただ気をつけたい人や場面は、

  1. もともと、エネルギーが高い人
  2. 赤を多用すると、エネルギー過多になって、
    イライラしたり、うざがられる

  3. 落ち着きたい人
  4. やる気を起こすエネルギーなので、
    これからゆっくりと落ち着いて、
    何かをやりたい。

    という場合、向かないエネルギーになります。

大事なのはバランスです。

 

火の色

dahlia-186450_640

火の色は、赤です。
他に、明るく濃いピンクも含まれます。

オレンジや普通のピンクは、
弱い火の色になります。

 

赤色を身につけるなら、

  • スポーツでも仕事でも、ここ一番の勝負の時
  • やる気を出したい時
  • 体が冷えている時(暖色は体温を上げます)
  • 外出する時

といった時に、ワンポイント、
身につけられると、お手軽に、
陽のエネルギーを取り入れられます。

 

火と体の関係

五行は、自然の中にあって、
自然の一部である、私たちの体の中にもあります。

火のエネルギーを体に当てはめてみると、

  • 心臓
  • 小腸

となります。

 

上の器官に問題があるとき、
過剰に火のエネルギーをとりすぎか、
火のエネルギーが足りない、

の、どちらかになります。

 

火の形

triangular-834001_640

火の形は、三角になります。

ただ、角は、殺気を放っていて、
潜在意識にストレスを与えるので、
あまり空間には使われません。

 

火の素材

素材は、

  • プラスチック
  • 化学繊維
  • 照明

と言ったものが挙げられます。

 

火のアイテムの優先順位

五行のバランスを取るのに、
一番優先したいのは、色よりも素材です。

 

優先順位は、

素材 > 色 = 形 

となります。

 

ロウソクが使えれば、ロウソク。

もし、危険なら、白熱灯などの赤っぽい照明、赤いシェードランプなど。

それでも難しい場合、赤いラグや、
赤いクッション、赤いプラスチックのインテリアなど。

他には、エッフェル塔のオブジェなんかも、
火の形の三角になります。

 
ちなみに、100均でもエッフェル塔が
買えちゃいますよ。

私もお気に入りです。

2016_02_05_17_03_33

 

火の五行を使いこなす方法

五行で大事なのは、バランスです。

火のエネルギーが強すぎる場合、
土や金の気で、弱めます。

逆に、火のエネルギーが弱すぎる場合、
木や火の気を高めます。

 
方位で言えば、
フランイングスターがわかれば、

  • 9(火)を高めたいとき
  • 3や4(木)を弱めたいとき
  • 8(土)を高めたいとき

に使うことができます。

 

ヨーロピアンのバグア風水では、
建物を9つのグリッドに分けて、
入り口から見て、

  • 左上(財のエリア)
  • 上(名声のエリア)
  • 右上(愛のエリア)

に、火のカラーを使うことができます。

127
 

どっちの風水を使ったらいいのか、
迷うかもしれませんが、使いやすい方で結構です。

どちらも間違いではありませんが、
ただ、五黄の方位に、火のエネルギーは、
凶作用を強くさせてしまうので、
五黄の方位だけは避けてください。

 

素材が優先とは言え、火を扱うときは
注意が必要なので、赤いインテリアも有効です。

ぜひ、あなたの生活に潤いがもたらされますように。

Sponsored Link

メルマガ登録

こちらからメルマガに登録できます。

お名前  
メールアドレス

-五行の話

Copyright© 魂の歩き方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.